ハワイ野生のイルカと泳ぐツアー 船で酔わない方法

野生のイルカと泳ぐツアー 船で酔わない方法

ハワイのイルカツアーで人気が
ハワイ野生のイルカと泳ぐオプショナルツアーです。

しかし、船に乗ると船酔いが心配という方も少なからずいるのでは?

・船酔いしたら、食事は全て食べられません
・気分が悪く、イルカや景色どころでは有りません
・船酔いすると長時間の乗船と体力が不安

などなど、少し躊躇してしまうこともありますね。

そこで、
ハワイ野生のイルカと泳ぐツアー 船で酔わない方法を調べてみました。

・ 酔い止めの薬を飲んでから船に乗る

船に弱い方は、酔い止め

まず、船酔いしそうな方は「酔い止め」の薬を飲んでから
乗船するようにしましょう。

これは、鉄則ですね。

「酔い止め」の薬で、海が荒れた場合でも
幾分、船酔いはしなくなると思います。

揺れの少ない大きな船で行く

船が、波で揺れるのは仕方ありません。

しかし、小さい船よりも大きな船のほうが揺れも少なく
船酔いしにくいものです。

イルカツアーはなるべく大きな船で行きましょう。

小さなボートで行くツアーは船酔いで
嘔吐している人もいるようです。

2デッキカタマランというタイプの船は、
構造上ゆれが少なく、船酔いしにくい船です。

また、トイレもあるので
女性や子供連れでも安心

2デッキカタマランという船を使っている
野生のイルカと泳ぐツアーは

名門イルカ大学>>>
ドルフィン&ユー>>>

名門イルカ大学
ドルフィン&ユーともに
上記サイトから申し込むと
2017年4月1日~2018年3月31日までは割引もあっておすすめです。

このツアーはイルカツアーの中でも
人気がありますのでおいすすめです。

大きく海が荒れている場合は中止も検討

天候が悪く、強風で海が荒れていたようでしたら
中止も検討に入れる事も考えましょう。

海が荒れるとイルカを見つけることが
できない事が多いそうです。

船酔いしたあげくに、イルカも見つからないでは
散々な目にあいますね。

まとめ 野生のイルカと泳ぐツアー 船で酔わない方法

  1. 船に弱い方は、乗船前には必ず「酔い止め」の薬を飲む
  2. ツアーの船は大型の船を選択
    2デッキカタマランというタイプの船は揺れが少なくおすすめ
  3. 2デッキカタマランを使っているイルカツアーは
    名門イルカ大学>>>
    ドルフィン&ユー>>>
  4. 大きく海が荒れているときは中止も検討