ハワイ ホエールウォッチング船酔いならナバテックがオススメ

ホエールウォッチング,船酔い

ホエールウォッチング船酔いが心配

ハワイのホエールウォッチング関連記事
ナバテックが確率と口コミおすすめ|ホエールウォッチング比較

ハワイ ホエールウォッチング船酔いならナバテックがオススメ

ハワイ クジラ 季節はいつ?

ハワイのホエールウォッチング シーズンと費用は?

ハワイの冬のシーズンは鯨の季節です。
ハワイのホエールウォッチングツアーで船酔いが心配なら揺れない船のナバテックがオススメです。

ナバテック号は揺れの少ない船の構造になっていて快適にホエールウオッチングをお楽しみいただけます!
しかも鯨との遭遇率も95%とオススメです。

ホエールウォッチング船酔いが心配

せっかくのハワイでのホエールウォッチング
船酔いが心配な方も多いと思います。

ホエールウォッチングツアーのシーズンである冬の季節はハワイも雨季を迎え、海上は肌寒く、波も高い日があります。

特にホエールウォッチングツアーでは雨や寒さを凌ぐ服装と共に船酔いの対策も必要となりますね。

せっかくのハワイでのホエールウォッチングツアーも
船酔いしたら最悪ですね。

特に船酔いしやすい方、自身のない方には
船の揺れが少ない、波が高くても揺れない構造の船
ナバテック号でのホエールウォッチングツアーへの参加がオススメです。

下記のサイトにナバテック号でのホエールウォッチングクルーズのオプショナルツアーがあります。
゜:*★ハワイのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

ホエールウォッチングクルーズ <送迎あり/日本語ガイド>
by ナバテック号 オアフ島

ナバテックで快適なホエールウォッチング

船酔い,ナバテック号

船酔いの心配がいらないナバテック号の構造

冬の期間ハワイのオアフ島から出航するナバテック号はクジラの出没スポット「カハラコースト」までをホエールウォッチングクルーズします。

ナバテック号でのホエールウォッチングでの
鯨(クジラ)の遭遇 率はなんと95%以上もの実績を誇ります。

しかも、ナバテック号は揺れない構造の船です。

ハワイ沖の波が高い海上でもナバテック号は揺れないので、船酔いが心配な方、船酔が不安な方には絶対にオススメです。

米船舶規格局と米湾岸警備隊の認可を得ている
世界初のスワス船(SWATH設計)として知られるナバテック号の構造は写真のように
船体下部の筒型推進装置2基が潜水艦のように水面下を走る構造になっています。

この、スワス船(SWATH設計)によりナバテック号揺れない船体を実現し展望デッキから冬場はホエールウォッチのクルーズも人気の高い船として知られています。

ナバテック号は
最大乗船人数: 300人の大型船なのでこういった面でも揺れが少ないといえますね。
ナバテック号の全長:42.7メートル
船幅:45フィートあります。

ハワイのホエールウォッチングで
船酔いが気になる、不安な方はナバテック号のオプショナルツアーをおすすめします。

下記のサイトにナバテック号でのホエールウォッチングクルーズのオプショナルツアーがあります。
゜:*★ハワイのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

ホエールウォッチングクルーズ <送迎あり/日本語ガイド>
by ナバテック号 オアフ島